シャンパーニュ ルイナール

Champagne Ruinard 世界でもっとも古い起源を持つシャンパンメゾンといわれる1729年に創業したメゾンです。ベネディクト派修道会のドン・ティエリー・ルイナールが、甥の創業者ニコラ・ルイナールに製法を伝えたことからスタートしています。15ヘクタールの畑からエレガントなシャンパーニュを作っています。

ぶどうは、70%がシャルドネで、フレッシュフルーティさを大切にするためにステンレスタンクを使用しているそうです。

ルミヤージュは、最初は手で行いそのあと、コンピュータで行っているとのこと。

こちらのメゾンで感激したのは、地下深く掘られたカーブ。石灰石なので、掘りやすいとのことですが、まるで、鍾乳洞のようなカーブはまさに見事です。

試飲したワイン

ブランドブラン ルイナール 残糖は、98グラム/キロ フレッシュな味わいで、1級のみ使用している。

ドン・ルイナール 2002 10年熟成のミレジメ 5-6区のグランクリュのみをセパージュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です